製品/サービス

スノープレシャスパール3つの特徴

スノープレシャスパールとなる真珠は、大きく栄養分を蓄える夏を通常1度のところ2度越えた真珠(これを本越珠と呼びます) のみで揃えています。その中からさらに冬の寒い時期にきめ細やかで美しい真珠層が形成されたものだけを厳選しております。 = 稀少性

海に浸かっている期間が長いため、真珠層が厚い照りツヤのよい丈夫なパールになります。 = 耐久性

* 耐久性

通常の真珠

核入れ      浜揚げ
春 4 ~ 6月          1年未満経過 1 ~ 3 月


核入れ
越珠

核入れ      浜揚げ
秋 9 ~ 6月     夏1回     1年以上経過 1 ~ 3 月


浜揚げ
スノープレシャスパール 本真珠

核入れ      浜揚げ
春 4 ~ 6月     夏2回        1年半以上経過 1 ~ 3 月


パール断面図

* 無色調


* 希少性


※養殖期間中に全体の約50%のあこや貝が死んでしまいます。